冰呂のまったりブログ

ビジネスからプログラミング・デザイン等 日々興味を持った内容を配信しています

【経営】会社の発展と育成

f:id:hirouf:20141229074738j:plain

会社を育てる

社員を育成することは、会社にとって重要なことだと思います。社員が育つと会社の質も上がっていくと思います。
 
その社員を育てるにあたり、ただスキルや知識を教育すればいいということではないと思ってます。
 
社員が仕事しやすい環境作り。
やめたくなくなるような環境作り。
 
これらを取り入れることが会社を育てるためのステップアップかなぁと、運営していて思いました。
 

 

社員の育成

私は、社員を育てるには褒めて伸ばすことがいいと思います。
 
子供の教育とかでは、厳しくとか、叱るとかが必要だと思いますが、社会人として大人になってまで、叱って育てることをしなくてもいいと思ってます。
 
もちろん、悪いことをすれば叱る必要はあると思います。しかし、やったことに対して全てが悪いとは思えない。
そう思います。悪いことをしてしまった中に良いことがあるのであれば、そこは褒めてあげることも重要なことではないかと思います。
 
もう一つの育成は、新しいことへの関心を持たせることです。
今の時代、新しいことが次々と出てきています。その中で、新しいことに関心を持つことで、自分のやりたいことを見つけてもらうというのが狙いです。
 
そうすることで、新しいアイディアや知識を持ち、会社の発展にもつながるのではないかと思います。

 

 

まとめ

会社を運営するということはとても難しい事だとおもいます。
会社を盛り上げるには、社員の協力が不可欠です。その社員をどう育てていくかが、会社の今後に影響していくと思います。
今回は、簡単ですが、社員の育成について載せてみました。
色々な方の意見も是非お聞きしたいと思います。