冰呂のまったりブログ

ビジネスからプログラミング・デザイン等 日々興味を持った内容を配信しています

airbnbオススメリスティング情報や民泊ニュースを保存できるサイト「stayllect」

f:id:hirouf:20161205211527j:plain

2020年の東京オリンピックが近づいてきましたが、日本への海外からの旅行客が増えてきています。
その中で、「民泊」や「airbnb」などのキーワードをよく耳にするようになりました。

それに伴い、民泊関連のサービスも増えてきており、代行業者から、分析サービスなど盛り上がってきているワードの一つです。


その中で、少し気になったサイトを本日は紹介したいと思います。

stayllect.com


stayllectでは、民泊ニュースをお気に入りとして保存したり、airbnbで掲載されているオススメのリスティング情報を紹介しています。

f:id:hirouf:20161205211647j:plain

民泊ニュースを保存しておけるサービス

民泊関連のニュースを国内だけでなく、国外まで伸ばし更新されており、気になる記事はお気に入りとして保存しておくことができるみたいです。

基本的にRSSで収集し、RSSリーダーのような役割を担うサイトですね。
ただ、国内だけでなく国外まで手を伸ばしているのはいい感じです。

お気に入り機能を利用するには、無料会員登録が必要ですが、
利用してみる価値はあるかなぁと思いました。

おすすめリスティングの紹介

都道府県別に、airbnbに掲載されているリスティングのオススメ部屋を紹介しています。
airbnbのリスティング掲載数がかなり増えてきており、ここから確認するのも一つの手かと思います。

まとめ

まだ、リリースされたばかりのため、あまり情報が充実しているとは言えないですが、
これからに期待したいサービスの一つです。
個人的に、デザインがシンプルですごい好きです。

ぜひご利用してみてはどうでしょうか。

【Book】がっ釣り物語 ドングー伝説を読んでみた

f:id:hirouf:20161205205221j:plain

今回は、ちょっとITやビジネス関連記事ではなく、気になる本の紹介をしたいと思います。

私は、メジャーな本を読むのも好きですが、あまり出回っていない本を好んで探して読んでいます。
その中で、ちょっと気になった本を今回ご紹介したいと思います。

がっ釣り物語 ドングー伝説

https://www.amazon.co.jp/がっ釣り物語-ドングー伝説-自由人-銀次/dp/4286177491www.amazon.co.jp

釣り好きの子供たち10人は、地元の高知桂浜で、夢と冒険心を持つ釣り名人・銀次から「ドングー」という伝説の存在を教えてもらい、胸を熱くします。
舞台は南紀白浜、釧路など全国に広がり、子供たちはそれぞれ釣りにかかわりながら成長していきます。
はたして、ドングーと遭遇できるのか……スペクタクル冒険ファンタジー。
そして衝撃のクライマックス!

釣りとファンタジーの融合した一冊となっています。

著書

1950年1月1日、大分県姫島生まれ。
幼少の頃から海釣りに勤しみ、18歳の時に九州海釣り地方大会で初優勝を果たしたあと、地方大会26度、全国大会12度、そして世界大会でも6度の優勝を成し遂げるなど、数々の栄光ある戦歴と名誉称号を獲得する。

持ち舟であるクルーザー「GUTS号」で世界中の海を駆け巡り、船釣りは勿論のこと磯釣り、川釣り、投げ釣りや引き網漁等あらゆる釣りジャンルに精通している。

神魚ドングーを追い求めて自由な旅を続ける最中、2000年に鹿児島で開催された全国大会に参加し、釣り史上初めて死闘の末に見事バララを釣り上げ、世界中の海釣りマスターから称賛され尊敬される存在になる。

また同じく世界的な海釣りマスターであるカナダ人のジュリアスとは旧知の親友であり、若い頃からお互いに切磋琢磨し合って力量を高め合いながら、今回偶然にもトカラ列島で開催された世界大会で再会するが、予期せぬジュリアスの突然の死と直面し、その崇高な遺志を引き継ぐ決意を固めた。

本書『がっ釣り物語 ドングー伝説』は長年にわたる著者の体験談を元に制作されている。

書籍詳細 : がっ釣り物語 - 文芸社



ぜひ、一度読んでみてはどうでしょうか

Feedly Cloud APIを利用するためのAccess Tokenの取得方法

f:id:hirouf:20161026193243j:plain

Feedlyを利用して様々な情報を取得・管理している方も多いかと思います。
このFeedlyAPIを利用して、いろいろなことをしていますが、まず利用するためにAccess Tokenなるものが
必要とのこと。

今回は、このAccess Tokenの取得方法をメモとして残しておこうと思います。

認証サイト

feedly cloud | developer

上記サイトにアクセスします。
アクセスすると、下記のような画面が表示されます。

f:id:hirouf:20161026194048j:plain

どれでもいいのでログインすると、メールが送られてきます。
このメールに記載されているURLをクリックします。
クリックすると、Access Tokenが記載された画面が表示されます。

f:id:hirouf:20161026194408j:plain

最後に

Access Tokenは取得してからの期限が1ヶ月であるので、Feedly APIを利用して何かする場合は、1ヶ月ごとに更新する必要あります。
ですので、運用する場合は気をつけてください。

これも自動でできれば一番なんですけどね。